ブログネタ
気になるニュース(スポーツ版) に参加中!
bl06

ローダウン投法は、アメリカのトップ選手や世界大会上位者達が使う投げ方として知られ、

強い回転がかかるだけではなく、パワーも備わったボールを投げることができます。


そのため、ピンにあたった時に、激しいピンアクションが起きるため、ストライクになる可能性も飛躍的にアップし、

見た目にも派手な投法なのですが、習得は、あなたが思っている以上に難しくはありません。


逆に、「え、たったこれだけで良いの?」と感じるほどの簡単なコツを、わずかな練習をするだけで身に着けることができます。



腕のたるみを自然と作ること、

肩・肘・手首を正しい順番で動かすこと、

リリースの瞬間に手首のスナップをきかせる


などなど、いくつか注意すべきポイントさえ押さえてしまえば、

自分で自分にびっくりしてしまうほど、ボールに回転がかかり、なおかつ腕の振りのパワーがきちんとボールに伝わります。



東大式 ローダウン解体新書の詳細について、ここではポイントをいくつか紹介すると、↓のようになっています。

bl07



ローダウンに合ったグリップのサイズや調整方法

曲がり生むアクシスローテーションの増やし方

ボールの表面を撫でる感覚を磨く

なぜローダウンはあれほど曲がるのか?






ボーリングは、間違った投げ方をしていると、コントロールすらうまくできないだけではなく、

体に負荷をかけてしまうため、手首やひじを痛める原因となります。


あなたも、正しい体の動かし方に基づいた、正しいボーリングの投げ方を練習していくと、

今まで上達しなかったのがうそのように、ボールを思い通りにコントロールできます。






bl09


投げるたびにボールの曲がる方向が曲がるような投げ方はやめて、短期間でプロのようにキレのある投げ方を身に着けるにはこちら








発音大学
ゴルフシンプル理論
ロト6